牛乳を飲んでも血糖値が上がらないかも?







牛乳を飲みたいけど

妊婦さんは赤ちゃんのためにカルシウムが余分に必要になることもあり、乳製品の摂取は重要ですね。

さらに、この暑い時期、たまには「あー、カフェオレ飲みたい!」と思うことぐらいあるでしょう。

妊婦さんの場合は、カフェインは1日200mg程度に留めておいたほうがいいので、あくまでも飲みすぎは禁物ですがね。


milk.jpg


しかし、牛乳には乳糖が含まれており、200ccあたりの糖質量は約9~10gほど。
「血糖値が上がるんじゃないか」と気になる方もきっといらっしゃるでしょうね。

筆者は2型糖尿病で、糖質1gにつき血糖値が3ぐらい上がります。
1型糖尿病の方はもっと上がるそうです。

そんな私が以前、牛乳200ccを飲んで血糖値を測定してみましたが、1時間後も2時間後もまったく上がっていませんでした。念のため別の日に2度試しましたが、いずれも結果は同じでした。

ちなみに、ヨーグルトの時は糖質量の半分ちょいぐらい血糖値が上がりました。



日本人は乳糖を消化吸収する能力が低い?

じつは、日本人には乳糖不耐症が多いのです。

乳糖不耐症は、乳糖の分解酵素ラクターゼが先天的に欠乏しているか、その働きがあまり良くないために乳糖が消化・吸収されないままで大腸に送り込まれるんだそうです。

筆者はコップ1杯程度の牛乳で下痢をしたことは1度もありませんが、もしかすると軽い乳糖不耐症で、乳糖があまり分解されない(少ないインスリンで十分に対処できる量)ので血糖値が上がらないのでは?

ヨーグルトでやや血糖値が上がったのは、ヨーグルトに含まれる乳糖は20~30%分解された状態だからでしょうね。






もっとも、血糖値が上がらないとしても、ちゃんと消化吸収されないのなら飲んでも栄養にはなっていないんじゃないか!?という気もしますけど…

自己血糖測定器をお持ちの方は、いちど牛乳を飲んで血糖値を測ってみてください。
もしそれほど上がらないようなら、シチューを作ったり、いろいろと食事療法のバリエーションが増えますよ♪




いつもありがとうございます。