妊娠糖尿病になる方があまりにも多すぎる







妊娠糖尿病になる方が多すぎる

現在の日本では、妊婦さんの10~12人にひとりが妊娠糖尿病になるそうです。

肥満者.png

(上のグラフは>公益社団法人生命保険文化センター様よりお借りしました)


日本人女性は、諸外国と比べても痩せている人が多いのに、これだけ多くの妊婦さんが妊娠糖尿病になってしまうなんておかしいと思いませんか?

確かに、中には高度な肥満だったり、お菓子を山ほど食べて太りすぎて発症してしまった方もいらっしゃるかもしれないけれど、多くの方はそうではないと思うんですよ。

筆者も、妊娠が分かる直前までハードな運動をしてしましたし、妊娠してからも立ち仕事を続けていましたし、お菓子やジュースは一切口にしませんでしたが妊娠糖尿病になりました。

ホルモンの関係で仕方がないと思われがちですが、妊娠糖尿病になると胎児の奇形率が上がったり、母子ともに危険な状態に陥ることもあります。
ヒトの進化の過程で、高確率でこのような病気にかかることは圧倒的に不利なはず。



食生活に原因が?

特に食べ過ぎたわけでも太りすぎたわけでも運動不足なわけでもない妊婦さんたちが高確率で妊娠糖尿病になるのには、何か隠された理由があるはず。
犬や猫は、野生ではほとんど糖尿病にはならず、ヒトに飼われた場合のみヒトと同じように糖尿病になるそうですが…

現代人が当たり前に食べているものが、実はヒトの体の作りに合っていないからこそ多くの方がこうなってしまうのではないかな?とふと思いました。





筆者は糖尿病が悪化して入院した経験がありますが、病院で出された給食(他の患者さんのと違って、明らかに低カロリー)を野菜から順番によーく噛んで食べたのに、毎度、食後血糖値はものすごいことになっていました。しかも、ちょっとしか食べないのに、インスリンを打っているせいか体重は少しも減りませんでした。

病院で管理栄養士さんがきちんと栄養計算して考えられた給食しか食べていないのに、これですから…

その時「このまま言われるとおりにしていても、病気はちっとも良くならないんじゃないか?」
と思ったのが、糖質制限食を始めるキッカケになったんですよ。

それまでは、「お医者さんの言うことはすべて正しい」「テレビの健康番組でこう言ってたからあれを買いに行こう」などと、情報を疑いもしないで信じるクセのあった私でした。



先輩ママさんたちの体験談を読もう

実際に糖質制限で妊娠期間を乗り切ったママさんたちの体験談は、Facebookのグループで読むことができます。

肉食かあさん

MECで離乳食


血糖コントロールをしたいけど大丈夫かな?なんだか心配…産後は赤ちゃんの離乳食はどうすればいいの?
そんな疑問に、先輩ママさんやドクターたちが答えてくださるでしょう。





いつもありがとうございます。